個人での利用も可能

ケータリングというと、企業のパーティーなどで利用されるものというイメージがありますが、近年では、一般家庭でも活用することが少なくなりました。 ケータリングしてくれる食事も豊富になり、和食、洋食、中華と、あらゆるニーズに応えられる状況になっています。 これまで、家族のイベントは外食をしていたという家庭の中にも、祖父母の誕生日や喜寿の祝いなどの時は、ケータリングを活用している方もいるようです。お年寄りで、外出するのが難しい場合には、お年寄りも大好きなお寿司のケータリングなどで、非常に喜ばれるようです。ケータリングの場合は、いろいろな要望にも応えてくれるので、祖父母の好きなネタを多めに準備してもらったり、あるいは、少し柔らかくしてもらうなど、お店ではお願いできないことにも対応してくれるようです。

現在のケータリングは、非常に豪華になっています。顧客のニーズとして、プチ贅沢としてケータリングを利用するケースが多くなっているからです。ランチ時に、近隣の奥様が集まってケータリングを利用するということも多く、お店に行くのとはまた違った雰囲気で豪華なランチが頂けるということで人気になっているようです。 ケータリングを運営している会社も、食事をする雰囲気作りまで考えてケータリングする場合が多く、お寿司の小型のネタケースなどは代表的なものです。自宅にいながら、お店にいるような雰囲気でネタを吟味し注文できるのです。 洋食の場合は、器やグラス、テーブルクロス、キャンドルといったもので雰囲気作りをしてくれます。プチセレブなひと時を楽しめます。